国内で処方してもらえない薬を買うなら通販が簡単楽ちんでお得!

避妊薬の入手は通販

避妊対策で使用が高いのが、男性側が使用する「コンドーム」と女性側が行う低用量ピルです。
コンドームの効果率は95%で、100%ではないが、性感染の予防にも効果が高い避妊器具となります。
しかし、ゴムアレルギーやゴムが擦れる、着用したら感じない等が生じて、コンドームを付けるのが好まない方がいます。
その場合は、女性側の避妊対策がありますので、パートナーと相談して協力してもらいましょう。
女性側の避妊対策で最も多いのが「低用量ピル」ですが、避妊したい時期に毎日同じ時間に服用する事で、効果率99%とかなり高い効果率になります。
医薬品によっては服用方法や効果が伴います。また、避妊目的だけではなく、生理痛の痛みの緩和と出血の減少、周期安定するといったメリットがあります。

産婦人科で処方される代表的なのが「マーベロン」となります。
こちらの効果は月経が始まった日に服用初め、毎日同じ時間に1錠服用する事で効果が現れる低用量ピルです。
副作用は比較的少ないが体調や体質でダルさ、頭痛、むくみ、胸と下腹部が張る痛み等があります。
副作用はしばらく、横になる事で解消しますがひどい場合は医療機関に行き、医師に相談してください。

ゴムが破れた、対策せずに性行為をしてしまった等で、緊急避妊が必要になってた場合は、アフターピルを服用する事で妊娠をさける事が可能となります。
こちらの医薬品は性行為後72時間以内に服用で効果率99%となり、24時間以内であれば82%となっております。
性行為後に早い対策がをする事がよいとされています。副作用に関しましては、低用量ピルと同じ症状が出ます。
現代は女性側に避妊対策が高まり、様々な医薬品が開発されています。また、子宮がんの予防にも効果が高い事から20代からピルを服用している方が多くいらしゃいます。
又、産婦人科に足を運ばなくても、通販で処方箋なしで手に入れる事が可能な時代になりました。

通販サイトで購入にあたり気を付け無ければならないのが、商品は海外発送の為にお手元に届くまで1週間待たなければならない事と、服用の際のトラブルは自己責任となります。
あらかじめ、お薬について詳しくいらべたり、使用方法を確認してから通販サイトで購入をお勧めします。